インフレリスクで投資はどう変わる 新型コロナ時代の原油など商品高騰と物価高の力学を読む【NIKKEI マネーのまなび】

スポンサーリンク

インフレリスクで投資はどう変わる 新型コロナ時代の原油など商品高騰と物価高の力学を読む【NIKKEI マネーのまなび】

日経電子版の新セクション「マネーのまなび(まねび)」のチャンネルです。
お金との賢い付き合い方、人生100年時代のライフプランに欠かせない情報を発信します。
このチャンネルでは、かみ砕いて経済用語を解説する「マネーの世界 教えて高井さん」など、楽しみながら知識が身につく動画をお送りします。

この動画では『インフレリスクで投資はどう変わる 新型コロナ時代の原油など商品高騰と物価高の力学を読む』について学習できます!

原油や素材高を起点に世界的にインフレ圧力が高まっています。新型コロナウイルスの影響による供給網の混乱や人手不足もあって、想定以上に物価高が長引くリスクも指摘されています。
物価動向は景気だけでなく、金融政策を通じて投資マネーの行方にも影響を与えます。実際、各国・地域の中央銀行はコロナ対応で進めた金融緩和の一部を縮小しはじめました。基軸通貨ドルの金利上昇は世界のマーケットの焦点でもあります。
インフレが進むメカニズムとその先に起こりうる「投資の常識」の変化をベテラン記者の「高井さん」が解説します。

前回の動画も見てね♪
株価急落のメカニズムと投資家心理 個人はマーケットの波乱にどう向き合うべきか マネーの世界 教えて高井さん【NIKKEI マネーのまなび】
株価急落のメカニズムと投資家心理 個人はマーケットの波乱にどう向き合うべきか マネーの世界 教えて高井さん【NIKKEI マネーのまなび】 日経電子版の新セクション「マネーのまなび(まねび)」のチャンネルです。 お金との賢い...

コメント

タイトルとURLをコピーしました