PR

【金利のある世界で、誰が笑い、誰が泣くか】住宅ローン金利(変動)は4.0%に/家計はトータルで得/高所得層・中年層のメリット大/35円程度の円高圧力/金利上昇で国債費増【PIVOT】

スポンサーリンク

【金利のある世界で、誰が笑い、誰が泣くか】住宅ローン金利(変動)は4.0%に/家計はトータルで得/高所得層・中年層のメリット大/35円程度の円高圧力/金利上昇で国債費増【PIVOT】

ビジネス映像メディア「PIVOT」のYouTubeチャンネルです。
経営、テクノロジー、マネー、キャリア、ビジネススキルなどをテーマに、スキルセット・マインドセットを高める学びコンテンツを毎日配信しています。

この動画では『【金利のある世界で、誰が笑い、誰が泣くか】住宅ローン金利(変動)は4.0%に/家計はトータルで得/高所得層・中年層のメリット大/35円程度の円高圧力/金利上昇で国債費増』を学べます!

<目次>
00:00 ダイジェスト
00:48 金利のある世界で、誰が笑い、誰が泣くのか
07:57 家計部門への影響
12:43 企業部門への影響
16:25 政府部門への影響
22:29 金利のある世界の裏側で起きること

<ゲスト>
宮嵜浩|みずほリサーチ&テクノロジーズ 主席エコノミスト
1994年慶応義塾大学法学部政治学科卒業、2001年中央大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。民間シンクタンクや証券会社、アセットマネジメント会社などの勤務を経て、2022年5月みずほリサーチ&テクノロジーズ入社。現在は、金融市場調査の総括を担当。

前回の動画も見てね♪
【金利のある世界】金利が8%あった日本/金利を上げる条件/政策金利が2.75%まで上がると予測/年4回の段階的利上げ/長期金利は3.5%に/省力化・人的資本投資がカギ【PIVOT】
【金利のある世界】金利が8%あった日本/金利を上げる条件/政策金利が2.75%まで上がると予測/年4回の段階的利上げ/長期金利は3.5%に/省力化・人的資本投資がカギ【PIVOT】 ビジネス映像メディア「PIVOT」のYouTubeチャンネ...
PIVOT
スポンサーリンク
動画で学ぶ投資&経済学

コメント