【暴落の後始末】逆バズーカで混乱した株式市場。1月下旬に注目のポイントを解説します【馬渕磨理子の株式クラブ】

スポンサーリンク

【暴落の後始末】逆バズーカで混乱した株式市場。1月下旬に注目のポイントを解説します【馬渕磨理子の株式クラブ】

株式クラブの皆さん、今日も見てくれてありがとうございます😊
本日は、年明け後の金融政策についてお話ししました!

この動画では『【暴落の後始末】逆バズーカで混乱した株式市場。1月下旬に注目のポイントを解説します』を学べます!

馬渕磨理子(まぶちまりこ)のプロフィール

【経歴】
京都大学公共政策大学院で、法律、経済学、行政学、公共政策を学び、修士過程を修了。大学時代は、国際政治学を専攻し、ミス同志社を受賞している。
卒業後は、法人の資産運用・管理を自ら行い、そこで学んだ財務分析・経営分析を生かし、アナリストとして、個別銘柄の分析を行う。その後、FUNDINNOのアナリスト(日本初の未上場株アナリスト)に就任し、全国各地でIRセミナーに多数登壇。2022年1月には、一般社団法人『日本金融経済研究所』代表理事に就任。同年10月、ハリウッド大学院大学・客員准教授に就任する。

前回の動画も見てね♪
【予想外】突然の日銀の金融政策修正!今後の株式市場の展開はどうなる?【馬渕磨理子の株式クラブ】
【予想外】突然の日銀の金融政策修正!今後の株式市場の展開はどうなる?【馬渕磨理子の株式クラブ】 株式クラブの皆さん、今日も見てくれてありがとうございます😊 本日は、市況ニュースです✨ この...

コメント

タイトルとURLをコピーしました