PR

【現役最強の経済学者が警鐘】AIは労働者を幸せにするのか?/国家がAIを制御すべき理由/日本はテクノロジーとどう向き合うか/経済学者が見た中国の動向【PIVOT】

スポンサーリンク

【現役最強の経済学者が警鐘】AIは労働者を幸せにするのか?/国家がAIを制御すべき理由/日本はテクノロジーとどう向き合うか/経済学者が見た中国の動向【PIVOT】

ビジネス映像メディア「PIVOT」のYouTubeチャンネルです。
経営、テクノロジー、マネー、キャリア、ビジネススキルなどをテーマに、スキルセット・マインドセットを高める学びコンテンツを毎日配信しています。

この動画では『【現役最強の経済学者が警鐘】AIは労働者を幸せにするのか?/国家がAIを制御すべき理由/日本はテクノロジーとどう向き合うか/経済学者が見た中国の動向』を学べます!

ビジネスに役立つ経済学の世界を深掘りする番組「EXTREME ECONOMICS」。今回はノーベル経済学賞の有力候補でもあり、“現役最強”とも言われる経済学者ダロン・アセモグル氏にインタビュー。新著「Power And Progress」を通して伝える、人類への警鐘とは。

<出演>
・ダロン・アセモグル(米マサチューセッツ工科大学 教授)
1967年生まれ 92年 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスでPh.D.(経済学)取得
2019年からMIT教授(MIT Institute Professor)
05年にノーベル経済学賞に最も近いと言われるジョン・ベイツ・クラーク賞を受賞

前回の動画も見てね♪
【富裕層に人気、海外債券投資入門】米国債は買い時/投信・ETFより個別株/債券投資のリスク/リターン5%を狙うには【PIVOT】
【富裕層に人気、海外債券投資入門】米国債は買い時/投信・ETFより個別株/債券投資のリスク/リターン5%を狙うには【PIVOT】 ビジネス映像メディア「PIVOT」のYouTubeチャンネルです。 経営、テクノロジー、マネー、キャリア、ビジ...
PIVOT
スポンサーリンク
動画で学ぶ投資&経済学

コメント